365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

日記ちゃん。(2019/3/21)

大学4年で同じ研究室だった友人2人と梅田で焼肉でした。

2人は色々あって大学院は東京の大学、京都の大学へ。年に2回ほど集まる仲ですが、今回も社会人になることのモチャモチャ、研究の話で盛り上がりました。

疲れすぎない程度に、みんなで頑張ろうね。

 

焼肉の前は梅田周辺をフラフラ。

そういえば梅田界隈で使えるSポイントの期限が今月末だった+無印良品週間ナウ、ってことでグランフロント大阪無印良品へ。

 

f:id:squaredjackets:20190320234146j:image

f:id:squaredjackets:20190320234157j:image

謎の2枚買い。

ムジラボのボーダーTシャツが大値下げしていたので、ちゃちゃっと購入。2,990円→720円(無印週間で10%オフ)はおトク気分。

 

f:id:squaredjackets:20190320234633j:image

どう見ても、デカい。

1年半前に買ったモノ(右)は春夏秋冬着倒してもほとんどヨレなかったので、生地と信頼は厚い。

問題はサイズ。前回はS,M,L,XLから選べたのに、最近のムジラボはS〜M,L〜XLの大雑把な2種のサイズ設定になり、更に今季からは全アイテムがユニセックス化という一億総衣類社会(???)を推し進め中。

そう、つまりL〜XLだけが矢鱈と売れ残るということは…

 

f:id:squaredjackets:20190320235611j:image

177cm, 65kg(絶賛増量中)、ダイソーのスリッパは誤ってウィメンズを買ってしまう

バカデケェんだ、これが。

華奢な女の子がオーバーサイズのボーダーTシャツを着るとそれはもう可愛い--というか最近、ほとんどの女性が可愛く見えておじさん困っちゃう--のですが、成人男性が着るには可愛げがありすぎる。もはや退廃的な顔でタバコを吸っていないと釣り合わない可愛さ。乾燥機でブンブン振り回すのも手ですが、リブ部がポリ混なので自己責任でネ。

とはいえ、世の安価なTシャツが全部この生地だったら良いのにな〜と思える、ちょうどいい厚み・スベスベ感は健在。2枚で1,500円は素晴らしい価格感。

今年も沢山お世話になると思います。

 

ちなみにSポイントカードはキッチリ家に忘れてました。どないすんの、僕の800ポイント…