365日をJ棟で

サラリーマンの諸々日記。なるべく、のんびり。

日記ちゃん。疲れ足。(2021/12/10)

f:id:squaredjackets:20211210193617j:image

先週末、バーウィックのローファーを2泊3日のお供にした。足は壊れた。この破壊力の前では、キズパワーパッドさえ無力。

 

f:id:squaredjackets:20211210195052j:image

毛だらけトラウザー。

どうも、反省する生き物です。今夜から再び3泊4日でお出かけの予定があるので、今回はロイドフットウェアのプレーントゥを選んだ。

Vシリーズはチョー久しぶりに履く。なんなら今シーズン初。シュッと感を狙いすぎるあまり逆に野暮ったく見える妙な造りで、いやぁこれは…と履かない時期がある一方、この靴カッコよくない?と急激なブームが訪れることもある。

思えば革靴をカッコいい!と思うようになったきっかけが米軍のサービスシューズだったので、少し爪先が細ったサービスシューズ…として見れば好みに合致するのは当たり前ではある。

 

f:id:squaredjackets:20211210225522j:image

履き心地も着用回数の割には良くて、両足がクッと締め付けられる感覚が好き。踵の食い付きも良い。重量の軽さも相まって、履いていて疲れにくい、優しい革靴だと思う。

この靴を店舗で購入した際、スタッフから「いま履いているゴルフは結構硬いと思うんですけど、ウチのは馴染みが早く訪れると思います」的なことを言われ、ゴルフも十分に柔らかいでしょうが!と脳内で反発していた。しかし、ゴルフと同じデュプイのボックスカーフを使ったバーウィックを履いている今、自分の思い込みを深く反省している。心と足、どちらかが先に折れそう。

 

f:id:squaredjackets:20211210202027j:image

最近は寒いようで少しでも着込むと逆に暑いので、適当なシャツorセーターにビューフォートを羽織り、寒くなればボタン全閉めでチンストラップまで締める…というのがセルフ流行。

ちなみに先週末、梅田で「バブアーを着た人と何人すれ違うかゲーム」をやったところ、約3時間で13人だった。見てないだけで実際は3倍以上いそう。ビデイル、スペイが多いね。NOAHコラボを着ている人もいたなぁ。

 


f:id:squaredjackets:20211210202631j:image

f:id:squaredjackets:20211210202223j:image

英国式の怨念が篭ったベコベコの段ボールで届きます。

もういっちょ。オックスフォード大学の公式マーチのローキャップが良い感じ。コットン100%でストーンウォッシュされたようなネイビー。頭のデカさ故に可愛いサイズ感でローキャップを被れない党の僕でも、在原みゆ紀さん的なフィーリングが出る。しかも送料無料、関税無しで1,400円。完璧やんけ!

アイビーリーグのカレッジスウェット、NYヤンキースのローキャップは大流行中な一方で、イギリスの大学発のアパレルは見かけないのでレア感も楽しい。何より、幼少期にオックスフォードに住んでいたこともあり、言うても地元みたいなところあるし?という気分で堂々と被れる。

黙って自分だけの楽しみにしたいところだけど、何せ安いので気軽に買うてみてください。10月に1個買ったけど、あまりに良すぎたので2個目も注文して今日届きました。サイコ〜。

(オックスフォード大学) Oxford University アジャスタブルストラップつき ベースボールキャップ 帽子 ハット 【海外通販】 [楽天] #Rakutenichiba

 

スウェットも良さげ↓

(オックスフォード大学) Oxford University オフィシャル商品 ユニセックス スウェットシャツ プルオーバー トレーナー 【海外通販】 [楽天] #Rakutenichiba

日記ちゃん。ちょっとした冬支度。(2021/11/25)

 

f:id:squaredjackets:20211125221154j:image

寒くなってきて、ちょい買いみたいなのが増えがち。地味〜に口座からお金が抜けていく。一つ目はインデラミルズのサーマルロンT。

春秋冬はユニクロのメリノニットをTシャツ代わりに着るのが、ここ数年のマスト。意外とインナー目的に作られているメリノTよりもセーターの方が遥かに着心地が良く、全くチクチクしない。

今季も買い足す予定が、なんと白T風として着れるナチュラルカラーの販売が無かった。しかも昨年、一昨年買ったモノは保管状態が悪く虫に食われ、マルジェラも驚きのデストロイドニットと化した。困った。

 

f:id:squaredjackets:20211125222030j:image

着る前に洗ってね!な感じ。

ということでワッフル編みのサーマルロンTに生まれて初めて手を出した。綿100%のサーマル、意外と見つからながち。

大好きなサンリミット、カップアンドコーンからもリリースされているけれど、何枚も揃えたいアイテム故に価格面で少し辛い想いをする。インデラミルズはサーマル界では有名っぽいけれど、無知故に存じ上げなかったので、Amazonで「サーマル 綿」と検索して一番上に来たものを購入した。

アメリカ企画でメキシコ製、ということで雑を極めた造り、50cmも無い身幅に80cm近い着丈の長方形シルエット。なんとも感はあるけれど、インナーなので全部許せちゃう!今週末に着てみて、使い勝手を見極めてみようかと思います。

 

f:id:squaredjackets:20211125223246j:image

そうは言いつつサーマル1枚とデストロイドニットでは心許なく、限定価格のメリノも1枚確保。

シャツの上にハイゲージニットを着るコーディネートは多く、某ショップの着こなしにシビれて少し前にVネック版も買ってみたけれど、特にアーム周りに顕著なモシャモシャした触覚、シャツが抑圧される感じが大の苦手。デカいシャツしか持ってないから尚更やね。

 

f:id:squaredjackets:20211125224435j:image

クルーネック2枚、Vネック1枚、タートルネック2枚の5枚で今冬は乗り超えます。

結局のところ、シャツはシャツだけ、ニットはニットだけの合わせが一番落ち着く。

ついで買いのオックスシャツは黄色のXL。昨年買った白のXXLが意外と大ハマりで、季節を問わず活躍。限定価格でなくとも、定価買いで大満足なアイテムの一つ。

ブルックスのオックスシャツも着てみたいんだけどね、今はまだブロードシャツほど価格差に対する魅力を感じられなくて優先順位は低め。

 

f:id:squaredjackets:20211125224838j:image

イメージとしては、この感じのまんま。

上半身に明るい黄色をあてがうのは初めてなのに、着る前から既に「イケるぞ」という馴染みを感じる。XXLだと持て余す部分があってサイズを落としたものの、脇下から少し裾に向かって絞られた形をしているから、スペックよりはシュッとしている。特にXL→XXLで着丈は1cmしか増えないのに身幅は4cmも増えるから、印象は大きく変わって見えるんじゃないかな。

 

f:id:squaredjackets:20211125231413j:image

ターキーレッグ、美味しいよな〜。

誕生日の割に細々した買い物を連発しているけれど、特に欲しい大物があるわけでもないし、消費は若干セーブ気味。

もうすぐ賞与も入るけど、使い道は全くの未定。何割かは投資に回して、そろそろ将来に向けた貯蓄とか…したり…したいけど…アーン。

日記ちゃん。今日の散歩。(2021/11/7)

f:id:squaredjackets:20211107153156j:image

恋人が仕事で居ない時、用もないのに1人で梅田まで出掛けがち。

今日はルクアイーレに行ったら、たまたまBritish Wax-Jacket Marketのポップアップが開催されていた。YouTubeで火がついた、ヴィンテージのバブアーを中心としたワックスジャケットを蒐集している山岸さんのお店。

 

f:id:squaredjackets:20211107224559j:image

山岸さんは不在だったけど、スタッフの方と色々話しつつ稀少なモデルの試着もさせてもらえた。ネイビーのバーレー、ボーダーが絶好調。やっぱり丈が120cmぐらいあるコートが欲しいよね〜。ひとまずビューフォートがカスカスになるまで、ワックスジャケットは1枚だけで我慢やな…

 

f:id:squaredjackets:20211107224014j:image

ついでに大丸でシューケア用品を新調。大阪だとココが地味に充実している気がする。イングリッシュギルドもあるしね。

山羊毛×PETのブラシ、シュークリーナー、ネル生地を購入。山羊ブラシは仕上げの均一化にあったら便利だな、でも高いから…なので安いポリ混ブラシで様子見。ネル生地は汚れ落とし用&滅多にやらないシューシャインをやるとき用。シュークリーナーは5年前に買ったモウブレイの定番品の洗浄力に不安を覚えてきたのと、単純に見た目が良いから買い。

The Way Things Goのオリジナルクリームも置いてあって気になるも、クリームはこれ以上増やすと危険やね。実店舗も近いので、一度行ってみようと思う。

 

f:id:squaredjackets:20211107224221j:image

UNIQLO × White Mountaineering, Margaret Howell, Eric Hunter, J.M.Weston

朝夜は冷えるので、買ったばかりのウルトラライトダウンが暖かくて気持ちいい。逆に昼は脱いでシャツ1枚でも暑いぐらいやね。体温調節が難しい。

 

f:id:squaredjackets:20211107230059j:image

ほんでもって、クラムチャウダーと焼き野菜のマリネを作って、恋人の仕事終わりを待っていましたとさ。近所のベーカリーでバケット買うたりしてな。美味しかったどす。

ア〜ン、仕事したくな〜い。