365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

UNIQLO × Engineered Garmentsのポロシャツ。

大学時代の知人に会うときに「なんかファッションブログやってそう」って言われるの、しゃかりきでダサいって言われてるような気がして辛いしわよね。「マルチ商法やってそう」の方が嬉しい。まあ、色々とダサいのは本当なんだけど。

 

さて、ポロシャツを着ない問題。

去年は売れ残りで安くなっていたユニクロUのオリーブなポロシャツを買ったけれども、なんやかんやで着なかったです。これでもかってぐらい着なかったです。うーん…今年は部屋着として頑張っていこうね。

やっぱりポロよりTが好きだよ、アタイは。

 

f:id:squaredjackets:20190527201745j:image

 

しかし、世間を賑わしそうなコラボのポロシャツとなると「なんか、まぁ、とりあえず買うかア〜」となってしまうわけで…

ユニクロ×エンジニアドガーメンツ。

 

オーバーサイズと名付けられたコレを購入しました。色は黒。

世間的(?)にはオリーブが大人気っぽいですが、紺のトップス・黒いズボン・白いスニーカーしか身につけなくなりつつある胡散臭いオタク(こういうところでファッションブロガーっぽいと認識されるのでしょう)としてはやっぱりオリーブを介入させる勇気は無く。

どうせ街中で被りまくるでしょうし、色味から特定されやすいオリーブよりも、アノニマスな黒の方がスンとした表情で着れる気がしないわけでもない。

 

(白はイカした人が着るとイカしてるよね)

 

綿100% しかし 非・鹿の子なだけあって、触り心地はグドッとした感じ。超定番化したユニクロUのTシャツと似た…と言えば、仕事終わりで買いに行けなかった画面越しのアナタにも伝わるかしら。今日も残業お疲れ様でした。

 

f:id:squaredjackets:20190527204049j:image

177cm,65kgの選択肢はLサイズ。身幅が60cmを超えてて艶かしい。身幅65cmのXLも良いかもしれない。

 

気になることがあるとすれば、この襟の開き方はなんでしょう。片方起きて、片方寝る。こんな風に右脳と左脳も交互に寝かせてあげられたら、勤務中の眠気もマシになるのでしょうか。

とりあえず襟を直すがてら水通しを済ませましたが、こういうデドッとした服は何度も着て何度も洗って、全体的にモヴェッとしてきた頃が好きです。(擬音よ)

 

「何度も洗って、例えばシャツだったら、その過程で色が落ちたり、ステッチがほつれたり、ボタンがとれたり、そうやって自分のものになっていく服に囲まれているのが好きなんです」

 

そういう着倒し系なフィーリングを持つEGの鈴木大器さんと、低価格中品質・大量生産超速消費なユニクロ、どういうキッカケがあって重なったのかは分かりませんが、このポロシャツをクタクタになるまで張っ倒した時の雰囲気は、密かに楽しみにしていても良いのかもしれない。こればかりは買わなきゃ分かんないよね。店頭で手に取るだけ取って、試着室で自撮りして帰って、ネットで寸評を述べるだけでは分からないモノ・コトって、多々あるでしょう。

 

「だんだん老朽化していくと、新しいものを買っていつでもおろせるように用意しておく。でも直したりはしないんです。ひとつのものに執着はしない」

 

一発モノのコラボですから、ケチらず、変に有難がらず、ガンガン着倒しちゃいましょう。

今夏はお世話になります。