365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

A.P.C. Petit New Standard、1年3ヶ月経過。

Petit New Standard(15ヶ月)

やーいやーい、お前んとこのプチニューすっぽかし〜♪

ややもすればサボってしまう。継続は力なり。継続する力が欲しいですよ、僕は。そのためには、継続するための力を手に入れるための継続のための力のための継続の…が必要なのです。

 

洗濯に関して

11月のアタマにも定例の洗濯はしましたが、その2週間後に学食でお茶を汲んでいたら、隣人の豚汁(とんじる)がベション!と落下。裾に付いた豚汁(ぶたじる)を落とすべく再洗濯したので、今回のお洗濯は見送り。

膝が出る等、ズボン全体がヘニャヘニャでうまく写真が撮れなかったため、今回はズボンを穿いている最中の写真のみをお送りしまス。

 

細部を確認

全景

f:id:squaredjackets:20181218210701j:image

 

黒のスウェットと見比べると、もう濃紺ジーンズって感じはしませんネ。2ヶ月前から特に変わった感じはしないけど、日光・室内灯が当たるたびに青さを実感しまス。

 

フロント部

f:id:squaredjackets:20181218202137j:image

 

洗濯は月イチ+αの頻度で行うので、それこそ「A.P.C. ブログ」で検索すれば出てくる穿き込みistの先輩方と同年月での穿き穿き度を比べると、インディゴの残り具合や陰影は"薄味"といえるでしょう。

隣のジーンズは青いもんだ。

 

アウトシーム

f:id:squaredjackets:20181218192532j:image

 

おケツがプリッ。意外と耳のアタリが強めに出ておりますね。

シームを跨いだ色落ちも好きよ。

 

後ろから

f:id:squaredjackets:20181218194115j:image

 

なんか、恐縮です。なんかX脚っぽく見えるような気もしますが(実際はO脚)、後ろから撮ろうとして変態的な姿勢になっていること、ご了承いただきたい。

穿いている最中の後ろ姿を確認することはk本的に無いのですが、こうして見ると迫力ありますね。

 

裾周り

f:id:squaredjackets:20181218163726j:image

 

ジャーマントレーナーを買ってから、黒靴下がマイブーム。冬だから? 

 

感想

ジーンズを毎日穿き回せる生活も、残り数ヶ月。
毎日ウキウキ☆ウヒョヒョ♪みたいに楽しかったかといえば全然そんなことはないし、これが何か自分の糧になった気もしないのですが、趣味ってそういうものですよね。多分。

 

プチニューのまとめは下記よりどうぞ。

www.caponcap.work

 


長谷川白紙 - 草木

 

年末にドえらいモン聴いちゃったな。