365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

UNIQLOのプレミアムラムタートルネックセーター。

f:id:squaredjackets:20181111003811j:image

 

先々週ぐらい、ユニクロのエクストラファインメリノシリーズが1,000円引きになっていたけど、個人的には隣に置いてあるラムウールのセーターの方が気になっておりました。

そのラムってるセーターが今週は1,000円引きになったので、購入。 

ポパイの10月号を読んでから、暗い色のニット、良いなあと思いまして。でも雑誌に載ってるようなカシミアは高いし、研究柄、酸や塩基を扱いまくるので穴でも開いたらショック。かといってアクリルは肌触りが悪い。お安く楽しめるのが、ラムウール。エクストラファインメリノほどハイゲージでもなく、カシミアほど"ぬめり"があるわけでもない、普通のミドルゲージのニット。とはいえ、1,990円で毛100%です。ファーストリテイリングは鬼だ。

 

f:id:squaredjackets:20181110231654j:image

 

色は黒。Vネック版にはネイビーがあるのに、タートルネック版には無いのが残念です。コスト面で何か問題でもあるのでしょうかね?

ダークカラーのハイネックはデザイナーっぽいイメージがあって、特に故スティーブ・ジョブズは何かと引き合いに出されがち。 

別にミニマリストに憧れはない(生き方を追求した結果ミニマルになるのはいいけど、ハナっからミニマルを志して生きるのは息苦しすぎる)けど、出来ることなら年がら年中、黒か紺のTシャツ・スウェット・ニット・スーツ・コート・パンツに白のスニーカーで過ごしたいぐらい、この3色が好きです。と言いつつ、茶色のジャケットやカーキのコートなんかも買ってしまうのですが。物欲の制御は難しい。社会人になるのを機に、不要なものをボボンと減らせれば良いのですが…

 

サイズはやや大き目を選んでLですが、リブはギュンギュンにキツくて、着るうちに伸びるのかなと。ユニクロのスウェットパーカーは逆にリブが緩くて超絶萌え袖化するので、このニットのギュンギュンさを取り入れてもらえたら最高ですね。手首でクシャクシャと溜まる感じ、なんとなく好きなんです。

 

寒さ到来の11月とはいえ、厚手のニットを着るにはまだまだ暑いですのう。本格的な寒さが訪れたら、お世話になります。