365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

GETABACO×beauty & youthのシューレース。

スタンスミスの靴紐が汚れてきたので、付け替えたいなと考えていました。

靴紐を替えると、スニーカーのイキフンも変わるもの。

新品がいい、品質の良いコットンを使ったモノがいい…そういうわけではなくて、単に汚いシューレースはスニーカー全体をくたびれて見せてしまう、それだけでございます。

しかし、ABCマートやロフト等の量販店を回っていても、しっくりくるものがなく、日々悶々。

以前から気になっていた、GETABACO × beauty & youth別注の靴紐をアマゾンで注文しようかなぁと考えていたのですが、どうやらmonkey timeの実店舗に在庫があるということで、買いに行ってきました。

若々しくてドゥンチドゥンチしてるセレショに足を踏み入れたことがなかったので、割と緊張しました。 

 

f:id:squaredjackets:20180512224553j:image

 

インスタ映えしそうな写真ですが、インスタはもうほとんど更新していないので、今日はブログ映えさせます。ヨロシク。

 

120cm、平紐、コットン100%、ロウ引き、金属製のチップ。

こういうシンプルなスペックのモノは、売っているようで全然見当たらない。出回っているスニーカーの数に対して、シューレースの選択肢は意外と少ないように感じます。たかが靴紐に対してそこまで求めてない、と言ってしまえばそれまでですが。

 

でもね…

 

ビフォー

f:id:squaredjackets:20180512225652j:image

 

アフター

f:id:squaredjackets:20180512225707j:image

 

やっぱり交換してみると、靴全体がどこかシャキッとして見えるものです。

同じ白なのにハッキリ分かるぐらい、靴紐が真っ白ぴん。

ロウ引きなので触ると少しペタペタするけど、そのうち馴染んでくるでしょう。

 

f:id:squaredjackets:20180512230129j:image

 

金色のチップとゴールドロゴの相性も良し。
ちょっと派手な気もしますが、手持ちのやつはこのぐらい華やかでも許されるかな。

最近、アディダス本家からも真っ白なスタンスミスが出たようですが、このぐらいミニマルな仕様だと、チップは無色(プラ)で良い気がします。

 

f:id:squaredjackets:20180514170653j:image

日陰に入ると、白さの度合いもクッキリ。

 

あ、お古の靴紐は捨てずに洗って、NB993かコルテッツに付けようと思います。チョイとくたびれている方が似合う靴もあると思うので。