365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

A.P.C. Petit New Standard、1,200時間経過。

Petit New Standard(1,200時間)

近況

A.P.C.のプチニュースタンダードを購入してから約3ヶ月。エクセルで管理していた着用時間が1,200時間ぐらいになりました。

購入してからの洗濯は2回。月1回のペース。そして、今日また洗いました。

洗濯方法

洗濯はドライコースで洗剤(ハイジア)をたっぷり。軽く乾燥させた後、コインランドリーでガス乾燥機で9分(100円分)。A.P.C.のデニムはタンブラー乾燥禁止の表示があるけれども、乾かすのが面倒だし、パッカリングが少しだけでたら嬉しいな、ということで。

 

洗濯前の全景

フロント部

f:id:squaredjackets:20171211213405j:image

 

1日の大半を研究室のデスクで座って過ごしているので、色落ちは言うほどでもないでしょう。僕の1,000時間は、よく動き回る人にとっては500時間にもならなさそうです。

 

膝周り

f:id:squaredjackets:20171211213512j:image

 

座りっぱなしなので、膝がボッワンボワンに出てしまいました。

 

ハチノス

f:id:squaredjackets:20171211213556j:image

 

ハチノスもそこそこ。

 

バック部

f:id:squaredjackets:20171211214240j:image

 

ちょっと前まで左の尻ポケットに鍵をいれていたので、集中的な色落ちアリ。しかし、最近はコートの内ポケに入れているので、特に進展なし。

 

裾周り

f:id:squaredjackets:20171211214441j:image

 

裾のクッション痕。ロールアップの跡もクッキリ。

 

洗濯後

f:id:squaredjackets:20171212003751j:image

 

特筆すべきコトはないけれども。

バッキバキ過ぎず、のっぺり過ぎず、そこそこ良いフンイキになってくれたらなぁと思います。

ではまた、1ヶ月後に。

 

 

プチニューのまとめは下記よりどうぞ。

www.caponcap.work