365日をJ棟で

大学院生の諸々日記。なるべく、のんびり。

A Night In Tunisia / Joshua Redman (1986)

押しも押されもせぬ大人気サックス奏者、ジョシュア・レッドマンが高校生だった頃の演奏を見つけました。

Jazz Educational Programs | The Monterey Jazz Festival Collection - Online Exhibits

スタンフォード大学の図書館が有している、世界最大規模のジャズフェスであるモントレー・ジャズ・フェスティバルに関する記録。そこに、1986年に17歳のジョシュア(当時は母親の姓であるJosh Shedroffを名乗っていました)が出演した際の録音があります。1分ほどの短い音声ですが、A Night In Tunisiaのテーマ部を演奏しています。何やら不思議なアレンジが施されていますが、ジョシュアは当時からジョシュアであることが分かりますね。

ちなみに、この年にジョシュアはモントレー・ジャズ・フェスティバル・ハイスクール・ビッグバンドの一員として来日しており、山野ビッグバンド・ジャズ・コンテストにゲストバンドとして出演しています。当時会場に居た人たちも、まさかここでテナーを吹いている水原希子似の高校生が数年後にはハーバード大学を首席で卒業し、セロニアス・モンク・ジャズ・コンペティションで優勝するとは思わなかったでしょうね。